企業相関図

農産物の栽培から加工、販売までを一貫して行うため、
各企業や個人生産者、団体が各工程のプロとして、
それぞれの責任を果たしています。

Business Domain
生産   加工   流通

― 他産業との連携 ―

『株式会社 サングレイス』

生産(ハンバーガーチェーン用のトマト栽培)

モスバーガーチェーンで使われているトマトを作る農業生産法人です。㈱モスフードサービスと㈱野菜くらぶを主な出資者に、平成18年に設立されました。群馬農場と静岡農場でトマトを中心に栽培しています。

サングレイスの詳細ページ

『社会福祉法人 まほろ』

加工(野菜の袋詰め等)
流通(サニーズマーケットでの有機野菜販売)

社会福祉法人まほろの運営する「まほろ学園」は㈱野菜くらぶのメンバーです。学園生による農産物の生産ほか、野菜くらぶ出荷品の包装作業を受託し、学園運営の「サニーズマーケット」では農産物の直売もしています。

社会福祉法人 三山黎明会WEBサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/mireimei/

×閉じる

グリンリーフ株式会社

『グリンリーフ 株式会社』

生産(こんにゃく芋、その他野菜栽培)
加工(こんにゃく、漬け物、冷凍野菜の加工)
流通(WEBからの直説販売)

有機農業をしながら赤城山麓の農場内工場でこんにゃく、漬け物、冷凍野菜を生産。有機農産物の生産から加工・販売までを一貫して手がけ、生産者が自信をもって作ったものを食べていただく方にお届けするまでを担っています。

グリンリーフWEBサイト
http://www.akn.jp/

― 生産者 ―

『株式会社 四季菜』

生産(有機野菜の栽培)

JASの認証を受けた有機栽培の小松菜とほうれん草を栽培しています。夏は標高600メートルの高原にあるハウスと路地で有機小松菜と有機ほうれん草を、冬は標高100メートルほどの前橋とハウスで有機ほうれん草を栽培しています。

四季菜の詳細ページ

×閉じる

ビオエナジー株式会社

『ビオエナジー株式会社』

2012年に設立。メガソーラーの発電事業を行っているほか、農場や加工場からでる資材を活用したバイオマス燃料生産も行っていく予定です。

ビオエナジー株式会社の詳細ページ

×閉じる

株式会社 野菜くらぶ

『株式会社 野菜くらぶ』

加工(野菜の袋詰め等)
流通(契約販売先への出荷)

グリンリーフ㈱の生産者団体で、生産拠点は利根郡昭和村。群馬県内でも有数の野菜生産地として知られた土地です。農産物の販売をはじめ、農業技術の開発や交流事業、新規就農のバックアップなどを行なっています。

野菜くらぶWEBサイト
http://www.yasaiclub.co.jp/

― 生産者との連携 ―

AJK 赤城自然栽培組合

『赤城自然栽培組合』

生産(こんにゃく芋、その他野菜栽培)

こんにゃく芋の有機栽培とその技術開発を目的に、平成6年、29人の組合員で活動を始めました。12年には有機JAS認証を取得、安全で安心・健康的な食の提供のため農薬、化学肥料に頼らない生産を進めています。

赤城自然栽培組合WEBサイト
http://akagijinen.com/

『新規就農者』

生産(野菜の栽培)

有限会社 サニタスガーデン
有限会社 グリーンマイスター
株式会社 やさいの樹
株式会社 ソイルパッション
野元 悠太
株式会社 グリーンベア

― 農業者育成 ―

新規就農者 独立支援プログラム

×閉じる
ページの先頭に戻る

理念について

私たちの核にあるのは「感動農業」、「人づくり、土づくり」
という理念に象徴される、農業への揺るぎない信念と、それを
実現するための「6次産業化」という方法論です。

理念

「感」じて、「動」く。

野菜たちの言わんとすることを感じる繊細な心で。
素早く行動するやさしさと勇気、
決断力を持って。
小さな成長も大きく喜び、謙虚な心でいる。
私たちが大地を耕すことで、
多くの人に豊かさと幸福を与えられるように、
今この時に最大の努力をしよう。

感動農業
理念

「人」の命と体は、「土」からできている。

あらゆる食べ物は、動物でもみな植物を介して、
「土」にたどり着きます。だから、当然
私たちの野菜作りも健全な「土」を作ることから始まります。
しかし、健全な「土」をつくることは、
健全な価値観と人生観、仕事観を持った人にしかなし得ません。
私たちは共に学び続け、「土づくり」から多くの人たちの
健康と豊かさをを作り続けます。

人づくり、土づくり
農業への信念
6次産業化

私たちは、畑で育った農産物が食べる方たちの口に
届くまで、そのすべてを農業だと考えます。コレを
可能にするためには、農家が、農産物の栽培(1次
産業)から加工(2次産業)、流通(3次産業)ま
でを、一貫して行うようになることが必要です。
これを
1次×2次×3次=6次産業化といいます。

私たちは、信念である「感動農業」「人づくり、土づくり」を核にそれぞれの役割を持った企業や個人が、互いに関係し合い、品質の最大化に成功しています。
  • 有限会社サニタスガーデン
  • 有限会社グリーンマイスター
  • 株式会社やさいの樹
  • 株式会社ソイルパッション
  • 野元悠太
  • 株式会社グリーンベア
ページの先頭に戻る