Our Business事業紹介

株式会社 サングレイス

群馬と静岡で連携して、トマトを通年生産

サングレイスは、モスバーガーチェーンで使用する生鮮野菜の安定した供給と、農業生産地と企業の協力体制強化を目的に設立された農業生産法人です。群馬県と静岡県に生産施設(全天候型耐候性ハウス)を設け、トマトの生産を行っています。群馬は3月から11月までが栽培時期で、12月から翌年2月までは栽培の準備期間となりますが、この間の生産は(群馬に比べ、気候が温暖な)静岡が担当。こうした〝シフト制〟を採用することで、年間を通しての安定供給を実現しているのです。
収穫されたトマトは、野菜くらぶを通じてモスフードサービス様を始めとした取引先に出荷。なお、トマトはいったん選果場に集められて、そこでサイズ別に出荷先が決められますが、モスフードサービス様では主に大玉のLサイズが使われるため、それ以外のサイズはスーパーなどの青果販売業者に出荷されることになります。

託児所のご案内

仕事紹介

生産部門 仕事は、主にハウス内での作業が中心となります。具体的には、朝の収穫から始まり、その後は余分な芽を摘む作業(芽かき)や成熟する前の果実を選別して摘み取る作業=適果(てきか)などを行います。パートさんへの作業指示も、社員の仕事です。